検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

元教師のモーテル王が建てた!? 創業昭和43年、保土ケ谷区にある老舗のモーテル「ニュー京浜」に突撃!

ココがキニナル!

今井町に30年も前からある老舗ラブホテル「ニュー京浜」、中はどんな感じ?火事で結構な事故があったような。付近のラブホテル群も、交通の便が良くないのになぜ密集しているの?(ta-TAさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

「ニュー京浜」は「モテル京浜」として1968年に創業し、大繁盛した。それにあやかろうといくつかのホテルがオープンした模様。

  • LINE
  • はてな

ライター:松宮 史佳

“全室デザインが違う”部屋を拝見!



これまで横浜市内にあるラブホテルを10軒ほど取材したが、「ニュー京浜」の廊下はダントツに広い。 

 


通常のラブホテルの「1.5倍ほどの広さはありそうな廊下」


全室のうち、お客さんが使用していない6室へ。室内すべてのレイアウトは同じだが、「デザインはすべて違うんですよ」と奥様。しかも壁紙やタイルは「ヨーロッパから輸入している」という。一体どうなっているんだろう!? 楽しみ!

 

まずは50号室を見せていただく
 

全室自動精算マシンを導入している
 

落ち着いた雰囲気の洗面台
 

アメニティも全室共通
 

男性用の洗顔フォームや整髪料も完備


・・・部屋へ入ると・・・

 


派手ではなく、ゆったりとくつろげる雰囲気
 

テレビもアリ
 

ロッジみたいな感じ
 

浴室の壁も「全室違う」というこだわり!
 

清潔な浴槽
 

「女性に人気」という39号室へ


「どんな所が人気なんだろう?」と思いながら中へ入ると・・・
 


壁一面がピンク!


・・・これは“乙女の心鷲掴み!!!”
 


花をかたどったライトもかわいらしい
 

淡いピンクに小花の壁紙がステキすぎる!
 

洗面台や・・・
 

浴室もピンクで統一


松宮はピンクが好きなので気分が上がる。
 


4号室へと突入!
 

・・・さりげなくオシャレな壁紙が見逃せない!
 

壁紙とライトの印象か、ムーディーな洗面台
 

足元にはこだわりのタイル
 

天蓋のような布があり、見どころが満載だ
 

赤いクッションも印象的
 

27号室はどんな感じだろう?
 

スタイリッシュ&和モダンな雰囲気
 

編み込みの天井とライトもシブい
 

・・・でも「浴槽はブルーですっきりと」というのがニクイ
 

28号室は!?
 

・・・格調高いヨーロッパ調
 

花が上品さを醸し出している壁紙
 

と、言いながらも絵やソファー、置物は“南国風リゾート”な感じ
 

壁に施された彫り物のデザインもすごい
 

最後の部屋、31号室へ突撃!
 

花柄のソファーと縦のライト
 

花柄のソファーとよく合う壁紙
 

ライトも一つひとつ違う


モーテルやラブホテルの部屋を拝見するのはナゼ楽しいのだろう? きっと「一度に色んなデザインの部屋を見ることができるから」と気づいた。



取材を終えて



以前、横浜新道を通った時に見た「ニュー京浜」が創業46年もの老舗だとは知らなかった! また、「モテル京浜」を建てた中嶋孝司さんがモーテル王であると知り、興奮した。「ニュー京浜」は創業者の孝司さんや二代目の光さん、そのご家族の想いが反映されているモーテルだと思う。46年の歴史の中には火災など大変なこともあったと思うが、これからも「横浜新道のアイコン」として営業し続けてほしい!


―終わり―

ニューホテル京浜
住所/横浜市保土ケ谷区今井町1436−5
電話番号/045-351-1081

参考文献
『性愛空間の文化史(金益見)』
『ラブホテルの文化誌(花田一彦)』
『文藝春秋:2008年6月号』「金益見著・ラブホテルとモーテルの研究」
『日本大百科全書』
『夢空間ファッションホテル 名商・巨匠の物語(久保田和夫)』
『ラブホテルの力(鈴木由加里)』

 

※掲載記事一部訂正のご連絡
一部画像および記述が記事の入力ミスにより間違っておりましたので、11月30日(日)10時に本文を訂正させていただきました。大変申し訳ございませんでした。



この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 「手先が器用で航空士官学校で整備士を目指す」という一節に昭和は遠くなりにけりの感あり

  • 面白かったです。が、蝋人形、なんなの?どこにあるの?という新しい疑問がわきました(笑)

  • 松宮さん・・・レポートだけじゃなくて男と来て使いたいよね?www一人でラブホに入るのはさぞ辛かろうに・・・

もっと見る

おすすめ記事

東神奈川、川沿いラブホテルは船でいけるのか!?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

横浜で一番急な坂はどこ?【神奈川区・鶴見区編】

豊富な経験をもとに不動産や相続の悩み解決をサポート。明るく前向きな社会づくりの活動にも注目!

  • PR

弾けるけど、聴けるのは20秒!? イセザキ・モールにあるウクレレ喫茶「八神君」にライター・クドーが突撃!

Welcome to 東京TEMPLAND! 新横浜の五感で楽しめる“食のテーマパーク”に行ってきた

  • PR

こんな記事も読まれてます

【編集部厳選!】名前を聞いたら勘違いするかも? 秋の味覚? 横浜名物「サンマー麺」特集

横浜市内の最高地点と最低地点ってどこ?

80年以上の歴史がある「横浜三塔」のひとつ、「横浜税関」の看板に誤字があるって本当?

火事で焼失した戸塚の重要文化財、住友家俣野(またの)別邸、その後はどうなった?

【編集部厳選】昭和古き良き記憶! かつて横浜にあった幻の風景!

横浜を代表する近代建築、山下町のレトロモダンな「インペリアルビル」に突撃!!

横浜で「こたつ」に入って過ごせるお店ってあるの? まだ働きたくないから・・・【編集部厳選】

横浜で一番急な坂はどこ?【神奈川区・鶴見区編】

新着記事