検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
横浜市の未来を救う!? 日産・DeNAの「無人運転」自動車がみなとみらいを快走中!

ココがキニナル!

みなとみらいを「運転手がいない自動車」が走る! 2018年3月5日から始まる実証実験はどんなもの?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

公道を無人運転車両が走るという、全国に先駆けた最先端のプロジェクト! 将来は横浜市内の社会課題解決にも活用されるかも?

  • LINE
  • はてな

2018年03月05日

ライター:はまれぽ編集部

未来がやってきた!

「無人運転」はかっこいい。「無人運転」はロマンだ。
自動車メーカーのCMで、センサーで衝突を避けたり、自動で縦列駐車をしてくれる機能などはよく見かける。十分に、腰を抜かすほどの先端技術だ。けれど、「無人運転」の響きにはちょっとかなわない。

そんな未来の乗り物「無人運転」車両が、本日3月5日から18日まで2週間に渡り、実証実験としてみなとみらいの公道を走り始める。未来が、きてしまった!

 

これが未来の乗り物。どことなく日産の「リーフ」に見える

 
あれ、意外と普通の車?
そう、まさしく日産自動車の電気自動車「リーフ」をベースに作られたこちらの車両「Easy Ride(イージーライド)」は、日産とDeNAがタッグを組んで技術の粋を集めた特別製なのだという。

イージーライドは、専用のモバイルアプリで配車を申し込めば、指定の場所に車が到着。同じくアプリから目的地を設定することで、運転手がいなくても自動で走行することができる。目的地以外にも「パンケーキが食べたい!」など「やりたいこと」を入力することで、おすすめのカフェなど行先を提案してくれる機能もついている。
 


知らないお店にも連れて行ってくれる

 
今回走るのは、みなとみらいの「日産グローバル本社」から「横浜ワールドポーターズ」までの合計約4.5kmという限られた区間で、乗り降りできるのは「けいゆう病院前」と「パシフィコ横浜前」を加えた4ヶ所のみ。しかし、車両の人工知能がセンサーで道路状況を認識して運転するため、将来的には自由にどこへでも行くことができるようになる技術だ。
 


店舗側は乗り降り用スペースや充電器を提供する

 
一方で、無人運転技術の進歩には、道路交通法など規制側の整備が追い付いていないのが現実。法律上、自動車は運転手がいつでもハンドルを握れる状態でいなければ走れない。今回の実証実験でも、常に運転席に「座っているだけ」の係員がいる。なので、正確には「無人運転」よりも「自動運転」といった方が正しいかもしれない。

ちょっと「未来っぽさ」が薄れるのを感じるが、法律はアナログだから仕方ない。今後の柔軟な対応に期待したい。
 


常にハンドルに手を構えているだけの運転手役は「結構きつい」らしい

 
イージーライドはセンサーで道路や周辺の状況を把握し、自動で走行する。自動車そのものにAIが搭載されているのだ。
加えて、不測の事態に備えて遠隔の車両管制システムで車の位置やスピード、予約状況などをリアルタイムで管理しているそうだ。
 


不測の事態が起きた時は、車を遠隔サポート

 
今回の実証実験や限定的なサービスを経て、2020年台の正式サービス化を目指すというイージーライド。そのためには法改正も含めて、段階を踏んでいく必要があるようだ。

そして、それは「横浜市のピンチ」を救うことにもつながるのだという。


無人運転車両が
横浜で走る理由とは?≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

横浜市内でザリガニが釣れる場所はどこ?

保険選びはもちろん、金融全般の相談にも乗ってくれる保険ショップ「保険ラウンジ トレッサ横浜店」

  • PR

港の見える丘公園の崖下を整備する計画がある!?

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

根岸に残る「疎開道路」、名付けられたその理由は?

地域に密着し、ベストな保険プランを構築し、アドバイスしてくれる保険代理店「ほけんのいっぽ」

  • PR

4月1日から消費税が8%にアップ。公共交通機関の運賃などはどう変わる?

地域と共に発展を目指す! 確かな施工に定評がある「株式会社安藤建設」

  • PR

新着記事

横須賀・ドブ板通りで生まれたスカジャンの歴史

    • 面白かった58
    • 面白くなかった2
    • コメント0
  • 2019年05月22日

神奈川区神大寺にある「塩嘗(しおなめ)地蔵」って?

    • 面白かった3
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2019年05月23日
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

歌とダンスと笑いで嫌なことを吹き飛ばそう! 明日の元気はここにある「横浜マリンロケット」

  • PR

あなたと地域の橋渡しをしてくれる、地域愛あふれる「街の法律家」におまかせ! 「田近淳司法書士事務所」

  • PR

京都の自園で栽培した最高品質のお茶を横浜パッケージで! 忘れられない京都・宇治茶の味「又兵衛」

  • PR

他店で買った商品も修理・リフォームOK!「FLD japan(エフ・エル・ディージャパン)港北店」

  • PR

親子の物語が紡ぎ出す絶品料理の数々!およそ150品目のメニューをそろえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

想像力をかき立てるカーディーラー、港南区「スズキ上永谷オートマン」

  • PR

企業のヒトにまつわる問題解決を担い、企業の長期発展とともに笑顔をもたらす「横山社会保険労務士事務所」

  • PR

ベテラン講師が基礎から徹底指導。横浜駅のボイストレーニングスクール「プライズエンターテインメント」

  • PR

40年以上続く経験豊富で頼れる社会保険労務士事務所「社会保険労務士法人 横浜中央コンサルティング」

  • PR

「つながりからコトが生まれる」がキーワード! 自社事業を地域貢献につなげる「株式会社太陽住建」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • グルメサイトでチェックしたら、中華街の名物店「徳記」と「桃源邨」が閉店となっていた。さらに検索を続け...

  • 昭和50年代に緑区小山町のナシ園の中にレールが敷かれて、小さな電気機関車が走っていたそうです。機関車...

  • イセザキモール~伊勢佐木町商店街に中にまた新しいラーメン店「黄金」がオープンしそうです。モール~商店...

あなたはどう思う?

リニューアルしたトップページの感想は?

最近のコメント

アクセスランキング